THE MAKING (33)コンビニエンスのお弁当ができるまで


1999年 14分  シリーズ「ザ・メイキング」。身近な製品がどのような技術を使ってつくられていくのかを追い、モノの成り立ちと科学技術の関わりを伝えます。今回のテーマは、おなじみコンビニエンスストアのお弁当。炊飯は全て自動で行われ、1つの釜で60人分のごはんを一度に炊く事が出来る。釜の中に少量のサラダ油を入れるとつやつやした米粒になる。炊たきあがったごはんは素早く冷やす。これが全ての食品を傷めないための大事なポイント。また、大きいドラム缶のようなフライパンで,炒めごはんは150人前、焼きそばは320人前を一度に調理する。こうして約200メニューが1日に約9万食作られる。全ての工程において衛生面には細心の注意が払われている。 受賞作品 暮らし 学習/教育
Kommentare ausgeschaltet